パニック社会不安障害

パニック社会不安障害

これはとても多い疾患です。
不眠や体調の不全が実は不安やよくうつから来ていることは私たちの経験からとてもよくあり、
そちらに対処することで症状は改善致します。
最近は、社交不安障害、パニック障害、慢性不安障害、急性不安発作
などがこの大きな診断の中に含まれます。

対応

不安耐性の低い人がなりやすいとともに 心的 あるいは事象的トラウマ、
周囲の人間環境などによって発症します。身体症状を現すこともよくあります。
お薬や心理療法により治療します。